「一生来るな!」暴言・拒否患者の作業療法介入における行動変化

■演題名:「一生来るな!」暴言・拒否患者の作業療法介入における行動変化
■演者:原 詩織
■所属:湘南OT交流会

■要旨:回復期リハビリテーション病棟にて,入院時よりリハビリテーション(リハ)やスタッフの介入を拒否し,暴言や暴力(問題行動)を示す介入困難事例を経験した.作業療法(OT)介入の継続を通し,拒否からリハ参加への行動変化や問題行動の減少等の効果が得られた.本事例の振り返りを通して,フリーオペラント法のOT場面での応用方法の可能性を感じることができたので,技法ならびにOT介入での応用を紹介することを目的に,今回の試みを報告する.なお,対象ケースからは発表に際し,同意を得ている.(キーワード:問題行動,心理・社会的因子,行動変容)

会員限定コンテンツ

ログインしてロックを解除してください

※発表者や他の方が不快に感じる表現や誹謗中傷等の書き込みはお控え頂き,双方が臨床の質を高められるような肯定的な質疑応答をお願いいたします

 

>湘南OT交流会 WEB学会

湘南OT交流会 WEB学会

湘南から日本の作業療法を面白くしたい!と想い日々活動中です。

CTR IMG