役割がもたらす自分らしさ

■講演内容:役割がもたらす自分らしさ
■演者:後藤 彩音
■所属:湘南OT交流会

■要旨:
作業療法介入を行うにあたり,生活歴,今までやってきたこと,趣味,家での過ごし方,興味のあること,困っていることなどを面接や情報収集を行い,その方の役割を活かそうと工夫を行いますが,認知症の患者さんでは難しい事が多い!情報収集の問題もそうですが,その役割付与をする事が困難なのです.しかし今回,役割を外部環境から作り上げ,認知症のケース自身を活かすことに成功いたしました.新たな認知症との関わり方法がここにありますので,一つの選択肢として共有して頂ければと思います.

※講演動画は通信容量が大きいためスマートフォンなどでの視聴では通信容量にご注意ください

会員限定コンテンツ

ログインしてロックを解除してください

※発表者や他の方が不快に感じる表現や誹謗中傷等の書き込みはお控え頂き,双方が臨床の質を高められるような肯定的な質疑応答をお願いいたします

>湘南OT交流会 WEB学会

湘南OT交流会 WEB学会

湘南から日本の作業療法を面白くしたい!と想い日々活動中です。

CTR IMG