退院へ不安を抱えるクライエントへ MTDLP を用いて協業できた事例

■演題名:退院へ不安を抱えるクライエントへ MTDLP を用いて協業できた事例
■演者:○後藤一樹 1)、老川良輔 2)
■所属:1)医療法人日明会 日明病院、2)麻生リハビリテーション大学校

【はじめに】今回,知的障害,適応障害を抱える 20 代女性(以下,A 氏)の退院支援を行った.A 氏は成長過程において個人的原因帰属(以下,PC)が未成熟な状態で,退院へ不安を引き起こしていた.演者は,生活の構築,再構築を重視して開発された「生活行為向上マネジメント(以下,MTDLP)」を用いて介入を行った.結果,退院後生活に必要な作業を通し,退院への自信を獲得できたため以下に報告する.

一言解説

会員限定コンテンツ

ログインしてロックを解除してください

コメント通知条件登録
通知条件
>湘南OT交流会 WEB学会

湘南OT交流会 WEB学会

湘南から日本の作業療法を面白くしたい!と想い日々活動中です。

CTR IMG