再動機づけにより認識の変化が得られた事例

■演題名:再動機づけにより認識の変化が得られた事例
■発表者:齋藤 信
■所属:平成横浜病院

■キーワード:人間作業モデル 動機 高齢者
■要旨:
【はじめに】
日々の介入を行う中で,聴取される Hope として機能回復が挙げる事例は多いが,再獲得した能力で何を
するのかという明確な目的を持っている事例は少ないように感じる. 今回の症例も同様の認識を持っていたが,再動機づけを基に介入の戦略を立てたところ,機能回復のみ
でなく,日常生活にも意識を向ける様になり,自発的に課題を模索し,課題に対して挑戦するという反応 がみられた.再動機づけを基にした介入の戦略が退院後の生活に繋がると感じたため,以下に報告する.

会員限定コンテンツ

ログインしてロックを解除してください

>湘南OT交流会 WEB学会

湘南OT交流会 WEB学会

湘南から日本の作業療法を面白くしたい!と想い日々活動中です。

CTR IMG